進行方向

アクロバットマン
トップページ 技講座 筋トレ講座 ストレッチ講座 おすすめグッズ
過去のTOP絵一覧 書籍紹介 おすすめリンク集 サイトマップ 管理人にメール


マカコもどきではなく、
普通のマカコです。

バク転に似ている技ですが、
最初から片方の手を
地面につけておいて、
もう一方の手を振って
後方に回転する点が
異なります。

管理人は
バク転完全攻略本という
本も出版しています☆
詳しくはこちら

本のなかで、マカコの練習方法を
紹介しています☆




動画は
こちらをクリック

@立っている状態です。 管理人は左手を先についておいて、右手を振るタイプのマカコです。逆の方がやりやすいという方は、このページの言葉を左右逆に解釈してくださいネ☆

H両手が地面につきました。
体を反らせて、


Aしゃがみます。そして、
腕を大きく振って回して
いきます。


I倒立の状態になります。
目は地面を見ましょう。
足を振ってあとは着地です。


B回した腕が体の前に
あります。振る手は側転を
するときに最初につく方の
手になることが多いです。
管理人は左手です。


J Hでの体の反りを
利用して足を、


C回している腕を、


K振ります。


D地面につけていきます。


L振った勢いで体がフワッと
浮くとカッコイイでしょう。


E左手が地面についたら、
もう一方の手、右手を大きく
後ろに振ります。


M足首を痛めないように


F振るとともに、
体を大きく後ろに
反らせます。おへそを
天に向けるような感じです。


N着地です。


G地面を蹴って後ろに
跳びます。瞬間的ですが
先に地面についている
左手に全体重がかかる
状態になります。


O後方に弾むくらいの勢いが
つくと良いです。両足着地の
マカコでしたが、片足ずつ
着地してもマカコです。
好きな方で練習して
いきましょう。

解説

マカコ

マカコの色々なパターン


マカコの色々なパターンを紹介します。

上記した「腕の振りつき両足着地のマカコ」の他、
腕の振りなし両足着地のマカコ
腕の振りつき片足着地のマカコ
腕の振りなし片足着地のマカコ

などがあります。(他のパターンがあったら教えてネ☆リクエストにお応えしま〜す☆)

どれもマカコです。説明の便宜上、腕の振りなし片足着地のマカコで練習方法を
公開していきます。片足着地の方が腕にかかる負担が
比較的少ないので、安全性・習得のしやすさの面からもお勧めです。
(慣れてくると腕の振りをつけた方がやりやすいですけどね)

腕の振りなし両足着地のマカコ
腕の振りつき片足着地のマカコ
腕の振りなし片足着地のマカコ

動画はこちらをクリック


動画はこちらをクリック


動画はこちらをクリック

練習方法


さて、マカコの練習方法としてまずミニマカコをします(勝手に命名しました)。

しゃがんだ状態から後ろに片手をついて、後ろに小さくピョンと跳びます。
これがやりにくいなぁ、という方は側転のページの上着飛び越しを練習しましょう。

ミニマカコ

進行方向


このように一直線にしていきましょう。


ミニマカコの手足の位置関係はこのようになります。
これを…、

ミニマカコの手足の位置関係
マカコの手足の位置関係
その1
最初から地面を見る
ミニマカコ

その2

マカコ


 後ろから見ると
違いがわかりますね。
違いは2つあります。

1つ目の違いは
 ミニマカコは最初から地面を見ています。
マカコは最初から地面を見ていません。

2つ目の違いは
ミニマカコは回転軌道が小さく
マカコは回転軌道が大きいです。

なぜこのような違いが生じるのか、
答えは振り手(右手)の軌道です。
振り手を大きく真後ろに
もっていくことで真後ろに回転するマカコが
完成するのです。


そして、回転中は軸手(左手、最初からついて
いる方の手)で体を支えるだけの力が必要に
なります。


 これらに意識してマカコの
練習に臨みましょう☆


ミニマカコとマカコ
それぞれ後ろから見て比べてみましょう。

ミニマカコとマカコ
最初から地面を見ない
回転軌道が小さい
回転軌道が大きい
その3


ミニマカコの回転軌道を少し大きくしました。
まだ最初の入りは地面を見てしまっています。
最初につく方の左手に体重をのせる時間がまだ足りないためです。


その1その2で、ミニマカコとマカコとの違いがご理解いただけましたでしょうか(毎度毎度説明ヘタでごめんねぇ〜)。
それでは段階的にミニマカコをマカコに発展させていきましょう。

ミニマカコからマカコへ、第一段階
ミニマカコからマカコへ、第二段階


回転軌道はさらに大きくなりました。入りのときは斜めから
後ろ向きになるような感じになり、マカコに近づきました。

この段階までくればマカコの完成間近です。


 マカコのコツは


     一、振り手を大きく真後ろに振る
     
二、回転中は軸手だけで支える場面があるため軸手の強化
     三、とにかく回転軌道を大きく真後ろへ 

 の三つです。

 この技はそんなに難しくもなく比較的簡単にマスターできる技です。
 まだバク転が怖くてできない方も代替的に取り組んでみてはいかがでしょうか。
 慣れてくると腕の振りつき片足着地のマカコ腕の振りつき両足着地のマカコ
 ように腕を振るタイプの方がやりやすいことに気づきます。
 色々なバージョンのマカコをマスターしましょう☆


 

戻る